ダークニンジャ 「BEPPIN」

beppin2ダークニンジャコラボモデル 「BEPPIN」

35,000yen(+tax)

4色展開(限定カラーあり)

2016 SUMMER Realease!!

邪悪なるニンジャ組織「ソウカイ・シンジケート」における最凶の始末屋ダークニンジャをフューチャーしたモデル。

アイウェアでは異端な「射出成型技術」を採用しダークニンジャの冷徹なイメージを極限までに具現化したフォルムはまさにヤバイ級。

 

FRONT

DSC_3108

肉厚で立体的なボディ、エッジの効いたレンズシェイプデザインはダークニンジャの名に恥じない荘厳で冷徹なモデル。

 

 

 

SIDE DESIGN

DSC_3109

メガネの既成概念を打ち壊す「XENO」の技術とダークニンジャの禍々しさが融合したデザイン

ダークニンジャの手甲をモチーフにアシンメトリーのメタルパーツがサイドに打ち込まれている。

DSC_3110

右フロントサイドのデザインは見る者を魅了する力強さを感じる。

 

DSC_3113

左サイドは禍々しさすら覚えるほどのうねるデザイン。

コチラサイドだけテンプルに三本ラインが入る。

DSC_3114

 

COLOR VARIATIONS

beppin-1

C1  BLACK

 

beppin-2

C2 BEKKOU

 

beppin-4

C3 CLEAR

 

beppinimg-1

C5 BLUE(BEPPIN限定カラー)

※BEPPINの限定色のカラー表記は「C5」となります。

ninja vs ninja

©️2012 Ninj@ Entertainment

XENO(ゼノ)とは?

これまでとは異なる生産地で
これまでとは異なる工法で製産された
異形で異端なコレクション

現在この国のメガネの96%は、福井県鯖江市で製産されている。
残りの4%は18金や鼈甲など特殊な素材のメガネのため、
ほぼすべてのメガネは鯖江市で製産されているといっても過言ではない。

鯖江のメガネは、「生地」と呼ばれる成型された板から削り出す工法で作られる。
生地の厚みは平均的に5mmなので、
この工法ではボリューム感溢れるフォルムを生み出すことが難しい。

XENOは、見たこともないボリューム感のあるフォルムを開発コンセプトとしている。
だから射出成形という金型を使う工法をとっている
(アセチという素材で射出成形をしているのは世界で唯一XENOだけだ)。

工場があるのは愛知県。
車のパーツやパチンコ台の部品など、
プラスチック成形においては国内でも有数の技術を誇る場所である。

そう、なにからなにまで既成概念を覆しているのだ。名前の通りに……。

*XENOとは、英語で「異物」「異物性」という意味。
接頭語としても「Xenomorpf(映画エイリアンの青の怪物を表していた語)や
「Xenobiotic(異物、生体異物)」のように使われている。

コラボモデルのストーリー詳細が気になる方はコチラ!

 

●作品紹介

口絵二部八巻統合kai_s

©️2012 Ninj@ Entertainment

世界全土を電子ネットワークが覆いつくし、サイバネ技術が普遍化した未来。
人々は灰色のメガロシティに棲み、夜な夜なサイバースペースへ逃避する。
政府よりも力を持つメガコーポ群が、国家を背後から操作する。
重金属酸性雨を浴び、バチバチと音を立てて明滅するネオン看板の群れ。
路地裏に入れば、クローンヤクザを雇った違法サイバネ屋が、欲深げな眼光を向ける。
欲しいのは銃か、ウイルスか、クロームメタルの心臓か。
それとも頭にUNIXを埋め込んで、暗黒メガコーポに無謀な戦いを挑んでみるか。
欲望渦巻くケオスの都。生きるか死ぬか。ニューロンを焼き切るか、焼き切られるか。
それともアサシンの放った銃弾が、お前の頭を吹き飛ばすのが早いか。
ここはネオサイタマ。鎖国体制を敷く日本の中心地だ。
人々は知らぬ。この街が邪悪なニンジャ組織によって支配されていることを。
そしてニンジャを殺す者……ニンジャスレイヤーがいることを……!

●冷徹なるカタナ「ダークニンジャ」

cover_hyo4b

©️2012 Ninj@ Entertainment

本名カタクラ・フジオ。強大なる「ハガネ・ニンジャ」のニンジャソウル憑依者であり、妖刀「ベッピン」を振るう恐るべきニンジャ。邪悪なるニンジャ組織「ソウカイ・シンジケート」における最凶の始末屋でもある。ニンジャスレイヤーとは宿敵同士として何度も殺しあう。その眼光はカタナの如く冷徹であり、目的のためならば手段は選ばない。

 

 

 

 

 

●度入り対応について

ニンジャスレイヤー各モデルは度入りでの対応が可能です。

【レンズ料金について】

度入りレンズをご希望のお客様は、お客様の度数を見て、

こちらで最適なレンズをご説明させていただきます。

以下レンズ料金の一部をご紹介させて頂きます。

———————-

●度入りレンズ

1.56球面レンズ(度数の弱い方に最適なレンズ)/ +3,000円+tax

1.50ASレンズ(乱視の度数の方や長時間メガネを使う方に最適なレンズ) / +6,000円+tax

1.67ASレンズ(視力が0.1無い方に最適なレンズ、薄型レンズになります。) / +9,000円+tax

1.74ASレンズ(かなり度数が強い方に最適なレンズ) / +13,000円+tax

———————-

●オプション加工

度入りPCレンズ加工

(ブルーライトをカットし、パソコンやスマートフォン、テレビの液晶を長時間見る方に最適なレンズ)

/ 1.50AS以上のレンズ+3,000円+tax

———————-

●度なしレンズ

-クリアレンズ(UVカット付) / +1,000円+tax

-PCレンズ

(ブルーライトをカットし、パソコンやスマートフォン、テレビの液晶を長時間見る方に最適なレンズ) / +4,000円+tax

———————-

その他各種レンズを取り揃えております。

詳細はスタッフまでお問合せください。