【本店 Hot News】For Ladies & Gents

【今日のナビゲーター / 春名】
--------------------

 

 

 

 

こんにちは、春名です。

 

 

 

 

私事ですが、先日久しぶりに床屋へ行きました。

メンズ専門店は、男性のかゆいところに手が届くポイントがたくさんありますね。

 

顔剃りしたら顔が引き締まって見えますし、

メンズ用のヘッドスパやってもらって、頭もスッキリ。もちろん整髪もしましたしね。

 

気分的にも高揚しますし、紳士になった気がしますね。

 

 

ちょっとお金を足して、そういう贅沢もいいものだなと思いました。

床屋は男臭さもあって、かっこいいですしね。

 

 

 

そんな紳士的で男くさいメガネが、実はMonkeyFlipにもあるんです。

 

engine.baner_

 

Engine By MonkeyFlip

 

”Last Piece”をコンセプトに掲げ、日常のライフスタイルに溶け込む普遍的なモデルをベースに、

着用者のキャラクターを形成する最後の仕上げの1ピースであることを目的としたコレクション。

 

 

 

昨今のクラシック・ブームにもありますし、

本日は改めて【Engine By MonkeyFlip】を紹介したいと思います。

 

 

 

IMG_7805

IMG_7812

Engine By MonkeyFlip 詠唱                     ¥16,000-(+tax)

 

80年代に起きたセルフレームブームの頃の、サングラスフレームをベースにしたモデル。

当時はセルフレームが少なく、雑貨屋やブティックでの取り扱いが多かったため

ファッション性の高い奇抜なデザインが多く出回っていました。

 

 

IMG_7818

カラーレンズにしてもいい雰囲気になりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7806

IMG_7813

Engine By MonkeyFlip 陰謀                     ¥16,000-(+tax)

 

世界で一番売れているといわれているサングラスの型を再構築した【陰謀】。

クラシックなテイストの中に土臭さが感じられるモデルです。

クリングスで落ちにくくもなっています。

 

 

IMG_7820

一般的なサイズ感で女性にもオススメです。

 

 

 

 

 

 

IMG_7807

IMG_7814

Engine By MonkeyFlip 六角                     ¥16,000-(+tax)

 

50~60年代にアメリカのバイカーに人気があった日本製のフレームをベースにしています。

吊り上ったフロントと究極までに効かせたエッジが魅力です。

 

 

IMG_7821

日本人に合いやすいベーシックなモデルです。

 

 

 

 

 

IMG_7808

IMG_7815

Engine By MonkeyFlip 論理                     ¥16,000-(+tax)

 

40年代にUSSという米軍公認の製造会社が製造し、

兵士や職員に支給していたメガネをコンセプトに作られています。

当時のトレンドからかけ離れたダサさに「BIRTH CONTROL GLASSES(避妊メガネ)」と呼ばれていましたが、

逆に今はカッコいい。ストーリーのある粋なメガネです。

 

 

IMG_7822

個人的にはこのメガネ、かなりツボです。

 

 

 

 

IMG_7809

IMG_7811

Engine By MonkeyFlip 瞑想                     ¥16,000-(+tax)

 

スタンダードなバイカーシェードで、どなたでも掛けられるモデルです。

ハードコアなバイカーにも是非かけて頂きたいモデルです。

詠唱同様、ストレートテンプルになっています。

 

 

IMG_7824

論理が好きなんですけど、周りからの評判はこのメガネが一番です(笑)

誰でも似合う万能メガネです。

 

 

 

 

 

土臭いメガネ、いかがですか?

 

 

 

 

ではでは~^^