「飛猿 20th 」 THE END OF THE WORLD

hienbanner

「飛猿 20th」~ THE END OF THE WORLD ~

20,000yen(+tax)

6色展開(数量限定生産)

2016 SUMMER Realease !!

 

…12年前の「申年」にリリースした伝説のオリジナルモデル「飛猿」(ひえん)

当時のメガネ業界ではありえなかった圧倒的なデザインとディティールで即完売したモデルが、

永い年月を経て、ブランド20周年という記念すべき時に復活を遂げる。

とはいえ、このアニバーサリーモデル「飛猿20th」は前回のソレとは全く似て非なり、ヘヴィでソリッドでアンタッチャブルな極厚モデルとしてさらなる進化を遂げている。

 

「THE END OF THE WORLD」 …その眼で是非確かめてみてほしい。

 

FRONT

DSC02591

圧倒的なスクエアフロントとは対極に、やや丸みががったオーバルレンズが採用されている。

特筆すべきはサイド(智)の終わり方、正面から見ると一直線で縦に切れている。まるで断崖。2016coll-16

極厚のフロント。8mm厚以上の生地が端から端まで終わることなく続く。

ただただ、肉厚。

 

DSC02595

写真をよく見るとレンズカットとフレームカットがそれぞれ異なっている。

この絶妙な空間がフレームの個性を際立たせている。

 

SIDE DESIGN

DSC02593

「飛猿」最大の特徴は「サイドレザーテンプル」。

フロント上部から繋がっている革張り構造と、フロント下部から流れるトライバルラインは他に類を見ないMonkeyFlipの真骨頂。

DSC02596

フロントのボリュームに負けず劣らずの存在感は圧巻の一言。

細部にまで拘って作られている。

DSC02597

右テンプル裏には「飛猿20Th」のシルクが刻印されている

 

更に先セルを見てみると…

 

DSC02600

知る人ぞ知るMonkeyFlipの歴代キャラクター「ハッピー君」が!?

今までの歴史に感謝を込めて刻印されている。

 

 

COLOR VARIATIONS

 C.1 BLACK / BLACK LEATHER

 

 

 

C.2 FRONT BLACK / SIDE GREEN / BROWN LEATHER

 

 

 

C.3 BROWN /  BROWN LEATHER

 

 

 

C.4 GREY /  BROWN LEATHER

 

 

C.5 DARK RED /  BROWN LEATHER

 

 

C.6 BLACK MARBLE GREEN / BLACK LEATHER