2015 A/W MonkeyFlip Collection 「at Midnight」

atmidnight.kate

 

2015  A/W MonkeyFlip Collection

「at Midnight」

酒、音楽、煙草、男と女をキーワードに夜に魅せられた様々な人物のストーリーを想像し、デザインに落とし込んだコレクションです。


moris.image

morris.c1

2015 MonkeyFlip A/W Collection ” at.Midnight ”

 

【MODEL】

Morris-モリス-

【PRICE】

¥18,000+tax(フレーム本体価格)

【Color】

全5色展開

【SIZE】

レンズ: 55mm / ブリッジ: 16mm/ テンプル:140mm

【DETAIL】

フロントにボリュームを持たせたフローティングモデル。
2枚のメタルシート使った立体的なテンプルデザインとフロントのコントラストが特徴のモデルです。

薄暗い部屋の中、吸い続けるタバコの煙で目が霞みながら、月明かりのわずかな光で読む小説。

誰にも邪魔されない至福の時間。

その瞬間を切り取り、デザインに落とし込んだモデルで、月明かりに照らされているのをフロントレーザーによるマット加工で表現し、タバコの煙を2枚の重なるシートメタルで表現しています。

今コレクションのリードモデルです。

 

kotira


 

pougy.image

pougy.c1

2015 MonkeyFlip A/W Collection ” at.Midnight ”

【MODEL】

Pougy-プジー-

【PRICE】

¥18,000+tax(フレーム本体価格)

【Color】

全5色展開

【SIZE】

レンズ: 55mm / ブリッジ: 17mm/ テンプル:140mm

【DETAIL】

メタルリムとセルのコンビモデル。

上部のリムをメタルにする事でアンダーリムのフォルムに仕上げています。

夜にしか生きられない娼婦をデザインコンセプトにしたモデルで、左フロントには、娼婦が流す一粒の涙を表したスタッズが埋め込まれ、テンプルの段差は重なり合う男女を表現しています。

フレームカラーは娼婦の艶やかなドレスをイメージした透明感のあるカラーを採用しています。

クリングスパットを採用しているので着用感も高く、男性でも女性でも安心して使う事が出来るモデルです。

 

kotira


 

wreckin.image

wreckin.c1

2015 MonkeyFlip A/W Collection ” at.Midnight ”

 

【MODEL】

WRECKING-レッキン-

【PRICE】

¥15,000+tax(フレーム本体価格)

【Color】

全6色展開

【SIZE】

レンズ: 50mm / ブリッジ: 20mm/ テンプル:135mm

【DETAIL】

セルとメタルのブローモデル。

昼は生真面目な青年、夜はライブハウスで暴徒と化すPUNKSをイメージしたモデル。

昼の顔を知的な印象を与えるブロウモデルで表現し、夜の顔をテンプルで表現しており、混沌としたフロアで傷まみれになったその体を表現しています。

テンプルシェイプを極限まで細くし、フロントシェイプとのコントラストを強調したモデルです。

 

kotira

 


 

banquet.image

banquet.c1

 

2015 MonkeyFlip A/W Collection ” at.Midnight ”

【MODEL】

Banquet-バンケット-

【PRICE】

¥15,000+tax(フレーム本体価格)

【Color】

全6色展開

【SIZE】

レンズ: 51mm / ブリッジ: 20mm/ テンプル:135mm

【DETAIL】

リムを厚めに設定したウェリントンモデル。

毎夜繰り広げられる「Banquet=宴会」で酒に溺れる毎日を過ごし、明日の事を考えずに生きる”No Future”な思想を持つ男をイメージして作られたモデルです。

毒にも薬にもなる「酒」をデザインコンセプトに、ビールのボトルシェイプをテンプルに落とし込み、ラベルをイメージしたテンプルカラーの切り換えや、テンプルエンドの栓抜きなど細かいディティールに拘り抜いたデザインが特徴です。

フレームカラーは、実在するビールのラベルからサンプリングしています。

また、板バネ蝶番を採用しているので着用感も高いのも見逃せないポイント。

kotira