BlackRebel ”Mex Collection” -紫電- / -一閃-

2010 MonkeyFlip BlackRebel Mex Collection
メキシカンスカルとペイズリーをモチーフに、
昨年ドロップした人気モデルを中心にリプロダクト。
前回とは全く違う表情は必見。 
突き抜けるほどのメキシカンテイストにBlackRebelの
カラーが融合し、ありそうでなかった、
独特の世界観を演出する。

2010年5月29日 New Realease!
—————————————————————————————————
紫電 -SIDEN- / ¥16,800-

全8色(内3色は本店限定カラー)

 

紫電

流れるようなラインが魅力の人気モデル。
セル生地を張り合わせて削り出した流麗なフロントが印象的なモデル。
3Dブリッジもこのモデルの持つ魅力を引き立てている。クロスモチーフのメタルパーツは左手のみ柄を施し
少しハードなテイストもプラス。
まるでバイクゴーグルのようなインパクトの強さが
ストリートで一際目を引き、映える。

▼今回はカラーバリエーションをリテイクしている。
定番で使い易いブラックを基調に、
ゴールドやレッドのメタルパーツを使ったどこか高級感と不良感漂うカラー。
紫電

そして裏生地に緑や青、赤、黄色などの突き抜けた彩色が鮮やかなアンデスカラー。
最後に、MonkeyFlipオリジナルモデルではここ最近全く作っていなかったクリアフレーム。
かける人はトコトン選んでしまうが、実物を見ると明らかにただならぬ存在感を出している。
クリオは芯金にゴールドを選び、細やかなこだわりにまで注意を怠らない。

紫電クリア全体

紫電クリアアップ

—————————————————————————————————

一閃 -ISSEN- / ¥16,800
一閃全体

コレクションの中では最も日常的なモデルで、
フロントラインは誰でも似合うスクエアなシェイプを採用。
シンプルさを求めるだけでは満足できない人にオススメ。
一閃サイド

全7色(内3色は本店限定カラー)

▼しかしサイドにはクロスパーツをあしらい、しっかりとインパクトを残している。
紫電と同じくカラーパターンはブラックベースだが、
陽気なアンデスカラー、クリアフレームなど、
かける人のスタイルや使い方で、どこへでも転がっていける。
一閃アンデス

▼こちらがスタッフ内でも話題沸騰中のクリア
どう掛けこなす? 
一閃クリア

—————————————————————————————————

威風 -IFU- 堂々 -DODO- 動地 -DOUCHI-

泰山 -TAIZAN- 万丈 -BANJYO-