【Rosso Hot News】二兎追うものは…

【 今日のナビゲーター : Rosso / 志猿 】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

みなさんこんにちは志猿です。

 

7月も後半戦で気づけば夏休みまっさかり。

 

大人の皆さんは夏らしいコトしてますか?

 

僕はというと、家で天然のノコギリクワガタとコクワガタを飼っているコトですかね。

やり始めると欲が出てきて、カブトムシが欲しくなってきました。

小学生の時にカブトムシが採れてた裏山は既にマンションになっていてマンガみたいな展開に。

名古屋で撮れるところ探してみようかな。

 

 

 

さて、

そんなアクティブな夏に紹介したいのはやっぱりサングラス。

ちょっと変わったデッドストックアイテムが入荷してきましたよ!!

 

IMG_2808

renoma  PARIS  DEADSTOCK   18,000yen (+tax) フレーム本体価格

renoma PARIS(レノマ パリス)はフランス人デザイナーのモーリス・レノマ(Morris Renoma)氏によるファッションブランドで、

主に80年代から90年代に流行ったブランドです。

こちらもその時代の物ですが、今のファッションシーンではドンピシャなテイストです。

ブリッジからリム全体にかけてメタルパーツがとりまいています。

 

そして驚きの仕掛けがコチラ、、、

 

IMG_2809

こちら、違うフレームを撮ったわけではないですよ!!同じフレームです。

実はカラーレンズが外せるんです!!

フロント上部のカシメがマグネットになっていて、取り外しが出来る仕組みになっています。

 

 

つまり一本分のメガネのお値段で、メガネ一本とサングラス一本が買えちゃうわけです。

二兎追うものでも、二兎を得る事が出来ます。

 

 

IMG_2811

アンティークカラーのゴールドリムが渋みを増しています。

カラーレンズが付いているのを見るとなんかグリコモデルに雰囲気が近いですね。

 

IMG_2810

しかしレンズを外すとこんなにスッキリとするんです。

スマートなウェリントンタイプです。

 

 

IMG_2815

renoma  PARIS  DEADSTOCK   18,000yen (+tax) フレーム本体価格

メガネバージョンにカラーレンズをONすると,,,

 

IMG_2816

こうなります。

写真の加工のせいでしょうか。

なぜか平成を通り越して昭和になってしまいました。

こんな諜報員、どこかに潜んでいそうです。

でも 凄く好きです。

レンズめっちゃ濃いです。

 

 

IMG_2813

renoma  PARIS  DEADSTOCK   18,000yen (+tax) フレーム本体価格

 

こちらのメガネバージョンにカラーレンズをONすると,,,

 

 

 

IMG_2814

やはりあの頃にタイムスリップしてしまいました。激動の時代に。

でも 凄くいい感じです。

探偵物語が見たくなりました。

こんなサングラスをかけてこの夏はノスタルジックな気分でいってもいいんじゃないでしょうか。

犯人を追ってもいいんです。二兎を追ってもいいんです。

 

それではまた。