【Rosso Hot News】 丸眼鏡入荷してます。

【今日のナビゲーター / 志猿】

-----------------

 

 

先日連休を頂き、郡上へ行ってきました。

 

 

img_0413

町のいたるところにGJ8マンのポスターが貼ってありました。

どうやら、あのさくらももこ先生が郡上が好きすぎて勝手に漫画を作った模様。

内容は

郡上市八幡町を舞台に、そこで呑気に暮らす男子学生が何故か悪を成敗する事になる、ずっこけヒーローアニメです。

とのこと最近HPで2話目がUPされたみたいなので気になる人はアレしてみてください。

 

 

 

 

img_0412

ひるがの高原牧歌の里では乳しぼり体験もしてきましたよ~

ここは寒すぎてもう雪降ってましたけどね。

 

さて本日はRossoに入荷したこれからの季節ほっこりする

福井県鯖江産の「丸眼鏡」をご紹介します。

 


 

 

img_0475

丹羽雅彦 THE 291

伝統の職人技が生きたレトロな逸品「美しすぎる」眼鏡、丹羽 雅彦 作。

昭和初期のヴィンテージフレームをクラシックフレームの権威的職人が完全復刻。

「丹羽 雅彦」シリーズは最新素材と職人技が見事に融合した逸品です。

※アイウェアカンパニー「株式会社NOVA」HPより抜粋

 

 

img_0481

NM-109 C-1:GOLD/DM転写  ¥32,000(+TAX)

まずはこの冬おすすめのべっ甲柄フレーム!

こちらはフロントがメタルなのですが転写プリントでべっ甲がプリントされています。

さすがにセルフレームでここまで細い生地はないので、新鮮なデザインです。

img_0482

線が細いので、チャレンジし易いかもしれませんね。

 


 

 

 

img_0476

金治郎 THE 291

熟練の職人の匠の技による手仕上げのセルフレーム。

日本の眼鏡職人だからこそ仕上げる事が出来るメガネであり、職人のこだわりを物を通して感じる事が出来るメガネです。

※アイウェアカンパニー「株式会社NOVA」HPより抜粋

 

img_0478

MK-019 C6 SMOKE CLEAR ¥26,000(+TAX)

続いては一転重厚なフォルムの丸眼鏡。

ありそうでなかった上品なクリアグレイがワンランク上の男を牽きたてます。
img_04911

THE丸眼鏡。非常にインパクトはあります。

他のメガネ屋さんさがしても意外とこの厚みの丸はないですよ。

 

 

 

img_0477

畑中偉彰 THE 291

 

 

プレス加工の権威によるクラシック板抜きシリーズ。

重厚なTITANフロントとテンプルで高級感を演出。

又、素材の固さを補うため丁番部にはβ-TITANを採用し掛け心地にも考慮しています。

※アイウェアカンパニー「株式会社NOVA」HPより抜粋

img_0480

HY-201  C-4:AT-SILVER ¥32,000(+TAX)

 

こちらも綺麗なチタン丸眼鏡です。

あえてアンティークっぽく仕上がったシルバーはノスタルジックです。

img_0501

今日はスポーツミックスなスタイルですが、コーディネイトも問題なく使えます。

 


 

 

いかがでしたでしょうか。

 

MonkeyFlipRossoでは、年末に向けてよい商品がどんどん入荷していきますので

是非チェックしてみてくださいね!

 

それではまた!