「drasticcrazy」トランクショー

【開催場所】MonkeyFlipRosso

名古屋市中区大須3-36-10 052-261-7500

【開催期間】 12/9(土)~1/14(日)

 

 

 

MonkeyFlipRossoはこの冬より、新ブランド「drasticcrazy」の取扱いをスタート致します。

名古屋地区では初上陸となる、鯖江発のクレイジーブランド「drasticcrazy」(ドラスティッククレイジー)。

トレンドや流行を一切無視して、究極のエゴイスティックで作られたアウトロウデザイン。

しかしそれに相反するかの如く、メガネの聖地「鯖江」の職人による圧倒的なクオリティの作り。

このアンバランスさ、危うさが魅力的なブランド、それがドラスティッククレイジー。

正直、こんなブランド見たことありません、いや成立していること自体が奇跡に近いです。

ブランド発足からまだ間もないうえ、生産本数もかなり限られておりますので、トランクショーといいつつもバリエーションは約30本程と少なめですが、一本一本の存在感は折り紙付きですので、興味がある方はご来店頂きブランドの世界観に圧倒されてください。

 

※MonkeyFlipRossoの奥にて販売いたします。

※その場でお買い上げ&度入りレンズの加工、即日お持ち帰りも可能となっております。

※数に限りがございます。売り切れの場合はご了承ください。

 

以下店頭に並ぶ商品です。

皆様も初見だと思いますので、まずは写真をご覧ください。

G-6XX C1

いきなり出ました、丸眼鏡の深化版。フロントがクリームカラー、リムを超えて向こう側に深いグリーンが。そして特筆すべきはチタンリムの周りに描かれた「蜘蛛の巣」。プレスしているのに、ラウンドの丸みもちゃんと整っていて、メッキ色もアンティークカラーに処理されていて、これ、かなり凄い技術がある証拠です。

鯖江の長年蓄積されてきた圧倒的な技術があるからこそ可能な、大胆なフォルムや細かい遊び心が垣間見えます。

 

G-6XX のカラーバリエーション。すべて38,000yen(+tax)

すべてマスプロダクツでは使用されないような挑戦的なカラーリングです。

というか、ここまで立体感のある丸眼鏡は初めて見たかもしれません。生地の厚みが半端ないです。

赤と黄色のフレームのリムの内側の分かれ目もホント綺麗に仕上がってます。

 

先ほど出た「蜘蛛の巣プレス」が他のモデルでも採用されています。

写真はG-1X。

 

番外編 「MADE IN 0778」の0778は福井県鯖江市界隈の市外局番です。

 

G-9XとG-12X。ともに39,000yen(+tax)

攻めに攻めた2型がコチラ、メタルとセルのコンビネーションフレームで存在感が凄い。

ブリッジの機構、リムにプレスされた文字列、見たことのないフロントのデザイン等々、見所が渋滞してます。

 

G-9X c5

フロントに赤、ゴールドリムを挟んで奥に深いべっ甲。滅茶苦茶エロいです。

そしてやっぱりリムの作りには圧倒されます。ちゃんと凸凹しないように面を統一してリムがまかれています。

こういうさりげないこだわりも良いです。

一度ハマったら抜け出せない中毒性と崇高さがあるかもしれません。

尚、ブリッジの裏側にも六芒星のデザインが施されていますので、フレームを手に取っていただく機会がある方は、前後左右上下からフレームを見てみてください。

写真上G-6X 38,000yen(+tax)   写真下G-4X 42,000yen(+tax)

おっ、!?意外と、売れ筋のウェリントンを作ってますね。でもフルチタン。

普通はウェリントンと言ったらセルフレームですが。

テンプルはくりぬいてメッシュのようになっています。ここも高い技術力。

 

G-6X  ブラックゴールドのカラーリング。

いまではほとんど見かけない六角型のメガネ。セルのリムの外側に、チタンメタルが巻かれています。

写真ではわかり辛いですがリムは「蜘蛛の巣プレス」になっています。さらにサイドリムの甲板みたいなディティール。これにはやられます。

しかし西洋では不吉や魔的な意味を持つ六角(HEX)のデザインを使うところもさすがですね。

 

そのほかにも紹介しきれなかったモデルが数型有りますので、是非ご来店のうえチェックしてみてください!

 

 

 

 

最後に,,,。

 

MonkeyFlipRossoのトランクショー限定カラー

世界に一つだけしかないレアなカラーを発売いたします。

全て42,000yen(+tax)

 

今回の企画の為だけに、特別に一本しかないカラーリングモデルを作って頂きました。

違ったカラーリングで数本用意しておりますが、プレミア必至(?)ですので、気になる方はお早めに来店お願い致します。

 

※こちらの商品に関するお問い合わせはMonkeyFlipRossoまでお願いいたします

TEL 052-261-7500

MAIL takahashi@monkeyflip.co.jp

担当 高橋