2018年の夏よりスタートしたFESCOLOR(フェスカラー)の新色がリリースされます。

アンダーグラウンドのカルチャーをベースに、眼鏡やサングラスの固定観念を常に破壊し続けてきた

アイウェアブランドMonkeyFlipが、挑発的で刺激的なカラーレンズシリーズ。

フェスティバルで奏でる様々な音楽をイメージに、既存のレンズではありえない個性豊かなカラーリングを揃えたラインナップは、

サングラスの更なる魅力を引き出す新しいツールとなります。

 

FESCOLOR (フェスカラー)

NEW COLOR  5,000円+tax UVカット付き

2019年 12月7日 ORDER START!!

 

1週間~10日間程で仕上がります。

度が必要な場合でも、度入りレンズ価格(3,000円~)+5,000円にて、1週間ほどでお渡ししております。

度無しカラーレンズは在庫がまとまり次第、即日対応可能となります。

 

LINE UP

A.O.R

A.O.R(エーオーアール)   5,000yen(+tax)  UVカット率99%以上

 

温かみのあるレッドとオレンジが織りなすノスタルジックなバイカラー。

二色間のグラデーションをなるべく少なくして遊び心を演出しています。

 

A.O.Rとは…

Adult-Oriented Rock(アダルト・オリエンテッド・ロック)の略語であり、音楽のジャンルの一つ。

大人向けの落ち着いたロック。

 

 

 

KHOOMEI

KHOOMEI(ホーミー)  5,000yen(+tax)  UVカット率99%以上

 

透き通ったサックスブルーのフルカラー。

鮮やかな色味を残しつつも、トレンドを抑えたライトカラーに仕上げました。

 

KHOOMEIとは…

モンゴルの唱法で一人の人間が二つの声を出して歌う。

喉の奥から絞り出される一定した持続低音と口腔内の形を変えることによって発せられる高倍音がかさなり独特の牧歌的な雰囲気を醸し出す。

 

 

 

FUTURE SYNTH

FUTURE SYNTH (フューチャーシンス)  5,000yen(+tax)  UVカット率99%以上

 

爽やかなブルーとレモンイエローのハーフカラー。

二色間のグラデーションが間延びしない様に設計されています。

 

FUTURE SYNTHとは…

1980年代の映画音楽やビデオゲームに影響された電子音楽のジャンル。

音楽性とアートワークの両面でレトロフューチャリズムを志向しており、1980年代のサイエンス・フィクションやアクション映画、ホラー映画などを模している。

1980年代の文化に対する懐古の念を表現しており、その時代の空気感をとらえ、賞賛しようとしている。

 

 

 

CHILL HOP

CHILL HOP(チルホップ)  5,000yen(+tax)  UVカット率99%以上

 

グリーンとピンクのハーフカラー。

相反する二色を融合させた幻想的カラーリングに仕上がりました。

 

CHILL HOP とは…

ゆったりとしていたり脱力感が伴う感じのビートサウンド。

耳に優しい心地良いメロディであったり、ピアノベースやウッドベース(コントラバス等)で演奏されたりするのが特徴です。

Lo-fi HIPHOPともいわれる。

 

 

 

RAG TIME

RAG TIME(ラグタイム)  5,000yen(+tax)  UVカット率99%以上

 

レッドとイエローのハーフカラー。

発色が良い二色を掛け合わせて作られたフレッシュなレンズ。

 

RAG TIMEとは…

19世紀末から20世紀初頭にかけて、アメリカを中心として流行した、黒人音楽に強い影響を受けた音楽ジャンルである。

ジャズのルーツの一つとされている。リズムのシンコペーション(強調)が大きな特徴である。

 

 

 

GOA

GOA(ゴア)  5,000yen(+tax)  UVカット率99%以上

 

ピンクのフルカラー。

コントラストを抑えて、大人びた印象に仕上げた艶やかなカラーレンズです。

 

GOAとは…

ここではゴアトランスの意。ヒッピーの聖地、インドのゴア地方で誕生し発展したトランス。

イスラム音階などの民族音階を用いたメロディや、宗教を思わせる民族的なパーカッションや音声をサンプリングし、有機的で民族的な楽曲が多いのが大きな特徴である。